リリース情報

›› 脆弱性を修正した Drupal 6.3 がリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-07-10 (木) 19:45   | |

本日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.3 が公開されました。
中程度の脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

›› Drupal 6.3 日本語ディストリビューション rev.003 並びに公式日本語リソースキット第4版をリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-07-10 (木) 19:27   | |

本日、Drupal 6.3 の日本語パッケージにあたる、Drupal 6.3 日本語ディストリビューション rev.003(Drupal Japan ディストリビューション)、並びに Drupal 6.x 用 公式日本語リソースキット第4版をリリースいたしました。
日本語ディストリビューションは、Drupal 6.3 コアパッケージに公式日本語リソースキットを同梱したものです。

›› 6.x 用 公式日本語リソースキット第3版を公開
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-04-10 (木) 19:53   | |

本日、Drupal 6.2 リリースに伴い、Drupal 6.x 用 公式日本語リソースキット第3版を公開いたしました。

›› Drupal 6.2 日本語ディストリビューション rev.002 をリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-04-10 (木) 19:28   | |

本日、Drupal 6.2 の日本語パッケージにあたる、Drupal 6.2 日本語ディストリビューション rev.002(Drupal Japan ディストリビューション)をリリースいたしました。
このパッケージは、Drupal 6.2 コアパッケージに公式日本語リソースキットを同梱したものです。

›› 脆弱性を修正した Drupal 6.2 がリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-04-10 (木) 19:25   | |

本日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.2 が公開されました。
中程度の脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

›› Jamail モジュール 6.x-1.0 をリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-03-30 (日) 23:00   | |

本日、Drupal 6.x 用 ISO-2022-JP メールエンコーディングモジュール「Jamail」をリリースいたしました。

›› Drupal 6.1 日本語ディストリビューション rev.001 をリリース
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-03-26 (水) 02:54   | |

本日、Drupal 6.1 の日本語パッケージにあたる、Drupal 6.1 日本語ディストリビューション rev.001(Drupal Japan ディストリビューション)をリリースいたしました。
このパッケージは、Drupal 6.1 コアパッケージに公式日本語リソースキットを同梱したものです。

›› 6.x 用 公式日本語リソースキット第2版を公開
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-03-25 (火) 19:55   | |

本日、Drupal 6.x 用 公式日本語リソースキット第2版を公開いたしました。
初版からの変更点は、共有サーバでの新規インストール向けの対策のみですので、既に初版でインストールを行った方は改めて入手する必要はありません。

›› 6.x 用 公式日本語リソースキット初版を公開
投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-03-24 (月) 02:07   | | |

本日、Drupal 6.x 用 公式日本語リソースキット初版を公開いたしました。
近日中に 5.x 版からの変更点の説明や、各種ドキュメントの整備を行う予定でおりますが、さしあたり以下のファイルのみの配布となりますのでご了承ください。
(インストール自体は難しくありませんので、同梱の readme.txt を参照してください)

›› 脆弱性を修正した Drupal 6.1 がリリース
投稿者: webmaster 投稿日時: 2008-02-28 (木) 16:58   | |

本日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.1 が公開されました。
中程度の脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

コンテンツの配信