Drupal 4.5.8 / 4.6.6 / 4.7.0-beta6 リリース

投稿者: webmaster 投稿日時: 2006-03-14 (火) 22:23   | |

Drupal 4.6.6 がリリースされ、ダウンロードできるようになっています。Drupal 4.6.6 はバグトラッキングシステムを使って報告された問題と、4つのセキュリティ上の脆弱性(危険度の『中程度』ものが1つ、『やや低い』ものが3つ)を修正するメンテナンスリリースです。この脆弱性は Drupal 4.5 シリーズと前回の Drupal 4.7.0 ベータリリースにも存在するため、 Drupal 4.5.8 と Drupal 4.7.0 beta6 も同様にリリースされました。

以前のバージョンにはセキュリティ上の脆弱性がありますので、運用中のDrupalサイトをアップグレードすることを強く推奨します。

今回リリースされたバージョンには、新機能はありません。Drupal 4.6.x リリースに関する詳細は、Drupal 4.6.0 release announcement(英文) を参照してください。

ダウンロード

新しいリリースバージョンは、以下の URL からダウンロードできます。

セキュリティ上の脆弱性

Drupal 4.6.6 は、4つのセキュリティ上の脆弱性(危険度の『中程度』ものが1つ、『やや低い』ものが3つ)を修正しました。詳細は以下の公式なアドバイザリ(英文)から入手できます。

  1. http://drupal.org/sa-2006-001/advisory.txt
  2. http://drupal.org/sa-2006-002/advisory.txt
  3. http://drupal.org/sa-2006-003/advisory.txt
  4. http://drupal.org/sa-2006-004/advisory.txt

アップグレード

これらのセキュリティ問題を修正するには、(1) Drupal をアップグレードするか、(2) Drupal にパッチを適用してください。

  1. Drupal をアップグレードする場合は INSTALL.txt の指示に従い、また下記の情報を参照してください。
  2. パッチを適用する場合、Drupal 4.6.5 から Drupal 4.6.6 へは、以下のパッチを使用してください。
  3. パッチを適用する場合、Drupal 4.5.7 から Drupal 4.5.8 へは、以下のパッチを使用してください。

アップグレード

すでに設置済みのものを最も円滑に移行するために、最初に Drupal 4.6.5 にアップグレードすることを推奨します。 もし Drupal 4.5.x や、それ以前のものからアップグレードするなら、Drupal 4.6.0 release announcementの詳細を参照してください。Drupal 4.6.5 からアップグレードする場合は、Drupal 4.6.6 パッケージから"sites/default/settings.php"と".htaccess"を除く、全ファイルとディレクトリをwebサーバにアップロードして、古いものと置き換えてください。どんなアップグレードにも言えることですが、最初にサイトとデータベースのバックアップを取っておく事が得策です。

Drupal 4.6.5 以降にAPIやデータベースの変更はありませんので、提供された 4.6.4 で動作するモジュールやテーマは、すべて 4.6.6 でも動作します。

セキュリティ情報網の整備

私たちには security announcement mailing list(セキュリティ告知メーリングリスト:英文)history of all security advisories(全セキュリティアドバイザリの履歴:英文)an RSS feed with the most recent security advisories(最新セキュリティアドバイザリのRSSフィード:英文)があることを念頭に置いてください。私たちは、 Drupal の管理者がメーリングリストに登録することを強くお勧めします

バグの報告

Drupal 4.6 ブランチはまだ保守されていますので、 十分にバグの修正(単にバグの報告だけでなく)された、さらなるメンテナンスリリースが入手可能になるでしょう。