Nice Menus

どんなモジュール?

 サイトや管理のナビゲーションメニューから下位のサブメニューにある項目に行きたいとき、いちいちリンクをクリックして辿るのを面倒に感じることは少なくないでしょう。かといって最初からサブメニューを展開する設定にするのは、項目が多くて見辛くなるし、ブロックが上下に伸びてしまい見栄えも悪くなってしまうので避けたいところです。
 そんなときに重宝するのが、この『 nice_menus 』モジュールです。
 実際にどのような動作をするのかは、作者の稼働デモページで見ることができます。

インストール

 インストールはいたって簡単です。まずダウンロードしたアーカイブを解凍します。
すると "nice_menus" というディレクトリができるはずなので、それをそのまま modules ディレクトリにコピー(アップロード)します。あとは admin/modules で "nice_menus" モジュールを有効にすればインストールは完了です。
 また、邦訳ファイルも用意してあるので、インポートすることをお勧めします。(以下はインポートしてあるものとして説明しています)

設定

 設定もいたって簡単です。admin/settings/nice_menus に行くとテキストフィールドが1つだけありますので、そこへ利用したいメニューの数を入力し、設定の保存をするだけです。

使い方

 さて、いよいよ実際に使ってみましょう。
 まず admin/block へ行きます。すると無効になっているブロックに "Nice Menu 1" や "Nice Menu 2" など、先ほど設定した数の分だけ "Nice Menu" ブロックができているはずです。ひとまず "Nice Menu 1" を有効にしてみましょう。なお、ブロックの表示位置や順序は他のブロックと同じように好みで設定することができます。有効にしたら忘れずに「ブロックの保存」ボタンで設定を保存しましょう。
 次に、有効になった "Nice Menu 1" の横にある「設定」をクリックして、ブロックの設定ページへ行きます。そこには「ブロック固有の設定」として、「起点メニューツリー」と「メニュースタイル」の2つの設定項目があります。(Drupal 4.7.x 用では、さらに「メニュー名」があります)
 まず、「メニューツリー」の項目ですが、ここへは nice メニューとして使いたいメニューツリーの ID を入力する必要があります。詳しくは後述しますが、ひとまず "1" と入力してみましょう。
 続いて「メニュースタイル」の項目です。ここへはその項目の説明にあるように、"down"、"right"、"left" のうちの1つを入力します。それぞれの違いについては、その説明を読んでください
 なお、Drupal 4.7.x 用の同モジュールでは、この点が改善されており、それぞれをドロップダウンメニューから直接指定できるようになっています。

 この2つ以外は他のブロックの設定と同様なので、それぞれ好みの設定をし、最後に「ブロックの保存」ボタンを押して設定を保存します。
 ここまでが完了すれば、すでに今までのナビゲーションメニューが、nice メニュー(ドロップダウンメニュー)に変更されているはずです。

メニューの ID とは?

 先ほどはひとまずこの ID を "1" としましたが、実はこの数字は Drupal に標準で用意されている「ナビゲーションメニュー」を指す番号のことです。Drupal では各メニュー項目にそれぞれにユニークな番号が付いており、ここではそれをメニュー ID と呼んでいます。
 実際の利用にあたっては、自分で作成したメニューツリーを nice メニューにしたい場合もあるでしょう。そのために必要なメニューツリーの ID を調べるには、まず admin/menu へ行き、目的のメニュー項目を探し出します。次に、その横にある「編集」や「無効・有効」、あるいは「リセット」などのリンク先の URL を見ます。すると最後の "/" 以下が数字になっていることがわかるはずです。その数字こそが、そのメニュー項目を指す ID ということになります。
 なお、Drupal 4.7.x 用の同モジュールでは、この作業が必要のないように改善されています。

外見の変更

 nice メニューの外見は、付属の "nice_menus.css" を編集することで変更することができます。当然のことながら編集には CSS の知識が必要となってきますが、例えば色の変更などの小規模なものであれば、さほど難しいことではありませんので、頑張ってチャレンジしてみてください。

モジュール情報

作者 Jake Gordon (jakeg)
プロジェクトページ
ダウンロードページ
邦訳poファイル