スロットル 【 Throttle 】

スロットルモジュールは、サイトへの急激なアクセス増加を自動的に感知して、サイトの混雑状態を緩和するメカニズムを提供します。 このメカニズムを「スロットル」と呼び、CPU に負担のかかる機能や転送量の多い機能を一時的に無効にし、自動的にサイトのパフォーマンスを最適化するために、他のモジュールによって利用されます。

例えば、非常に人気の高いサイトからリンクされたり、あるいは悪意を持った人によって「サービス拒否(DoS や DDoS)攻撃」などを受けた場合、サーバに非常に高い負荷がかかり、これによってユーザへのサービスの停滞や、最悪の場合はサーバがダウンするような事態に陥る可能性さえあります。 このような事態を防ぐために、画像の表示を停止して帯域幅(バンドワイズ)を減少させたり、何らかの複雑な処理を停止して CPU の使用率を減少させるなど、サーバへの負荷を軽減させることがスロットルの目的です。

スロットルは、未ログインとログイン中のユーザのそれぞれに「しきい値」を設定し、ある時点でのサイトへのアクセス数が指定された「しきい値」を超えた際、自動的に発動させることができます。