4.7.x用 公式日本語翻訳ファイルをリリースしました

投稿者: webmaster 投稿日時: 2006-07-13 (木) 02:36   | |

※ 初期リリース版に不具合があったため、修正及び再アップロードしました。 13・14両日にダウンロードした方は、再度ダウンロードし直してください。
予定より大幅に遅れましたが、本日、Drupal 4.7.2(以降)用の公式日本語翻訳ファイルをリリースいたしました。(近日中に 4.7.3 がリリースされる予定ですが、翻訳に大幅な変更は無いと考えています)
この翻訳ファイルは、旧当サイトや問題のある他サイトで公開された、いかなる翻訳ファイルも参考にせず、全くのゼロから翻訳いたしました。 翻訳にあたっては、原文を単に直訳するのではなく、実際に動作させながら適宜状況にあった翻訳と確認を繰り返し、また、原文にある誤りや不足している説明を大幅に修正、加筆を行いました。 さらに、一般のエンドユーザが利用することを最重要視し、ありがちな技術者偏重の用語や言い回しはできる限り避け、各設定項目にも「何を」「どう」設定すればよいのかが理解しやすいように、ほとんどすべての設定項目の説明を指示形式にいたしました。

これらにより、日本で最も普及していると思われるCMS「Xoops」の特徴の1つとして挙げられている、「日本語対応:外国語ソフトの翻訳版にありがちな奇妙な日本語なども存在しません。」の範疇に、少なくとも Drupal は入らないようになったのではないかと考えます。(ただし、私の日本語が奇妙でなければですが……)

今回、すべての翻訳を終えたことで、原文に余程多くの変更が加えられない限り、次期バージョンからは早期に翻訳ファイルのリリースができるようになると考えております。 また、この作業を終えたことで、私自身が他の作業を行える時間が増えますので、有志ユーザによる、拡張モジュールの翻訳作業の場を提供する準備を整えてゆきたいと考えております。

翻訳ファイルのダウンロードは「翻訳セクション」から行えます。
ご意見・ご感想、タイポ等のご報告は、フォーラムの「4.7.x コア翻訳ファイル」までお寄せください。