脆弱性を修正した Drupal 6.3 がリリース

投稿者: Takafumi 投稿日時: 2008-07-10 (木) 19:45   | |

本日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.3 が公開されました。
中程度の脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

また、Drupal 6.3 では以下の点が改善されています。

  • 共有ホストでのファイル所有権問題の予防
  • jQuery の 1.2.6 へのアップグレード
  • PostreSQL の互換性の改善
  • 検索、メニューとフォームAPIでのパフォーマンス問題
  • その他

Views モジュールの 6.x 対応RC版を適切に動作させるには、6.3 が必要となることにも注意してください。

リリース発表:

ダウンロード:

6.xからのアップグレード方法と、今回修正された脆弱性については以下を参照してください。

発見・修正された脆弱性

  1. SA-2008-044 - Drupal core - Multiple vulnerabilities

6.xからのアップグレード方法

  1. まず既存の Drupal インストールディレクトリ以下のすべてのファイルと、データベースのバックアップを取ります
  2. ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに解凍します
  3. 上記ファイルで既存の Drupal を上書きします
  4. update.php を実行します