脆弱性を修正した Drupal 6.15 がリリース

投稿者: Takafumi 投稿日時: 2009-12-21 (月) 23:35   | |

去る12月17日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.15 が公開されました。
危険度は低いものの脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。
なお、本バージョンより、日本語ディストリビューションおよび日本語リソースキットの公開はありませんのでご注意ください。(この件については後日詳細をお知らせする予定です)

リリース発表:

ダウンロード:

6.xからのアップグレード方法と、今回修正された脆弱性については以下を参照してください。

発見・修正された脆弱性

  1. SA-CORE-2009-009 - Drupal Core - Cross site scripting

6.xからのアップグレード方法

  1. まず既存の Drupal インストールディレクトリ以下のすべてのファイルと、データベースのバックアップを取ります
  2. ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに展開します
  3. 展開されたファイル/ディレクトリ(sites ディレクトリは除く)で既存の Drupal を上書きします
  4. update.php を実行します