脆弱性を修正した Drupal 6.19 がリリース

投稿者: Takafumi 投稿日時: 2010-08-12 (木) 17:56   |

本日、セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.19 が公開されました。 危険度の高い脆弱性が存在するため、これ以前の 6.x バージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。
また、これに伴い、Drupal Japan 日本語ディストリビューションを更新し、リリースいたしました。 なお、今回の 6.x バージョンリリースでは、セキュリティ上の脆弱性のみを修正した 6.18 と、6.18 に加えて若干のバグを修正した 6.19 が同時リリースされました。 この理由については不明ですが、もっとも新しいバージョンが現行バージョンという原則に則り、日本語ディストリビューションでは 6.18 をスキップし、6.19 のリリースのみといたしました。

リリース発表:

ダウンロード:

6.xからのアップグレード方法と、今回修正された脆弱性については以下を参照してください。

発見・修正された脆弱性

  1. SA-CORE-2010-002 - Drupal core - Multiple vulnerabilities

6.xからのアップグレード方法

  1. まず既存の Drupal インストールディレクトリ以下のすべてのファイルと、データベースのバックアップを取ります
  2. ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに展開します
  3. 展開されたファイル/ディレクトリ(sites ディレクトリは除く)で既存の Drupal を上書きします
  4. update.php を実行します